そらの芸能ニュース

主に2ch等のまとめブログです。
芸能ニュースや話題になったスレ、面白いネタや画像等をまとめています。
あなたのお気に入り記事を見つけてみてください。

    タグ:キムタク


    槇原 敬之(まきはら のりゆき、1969年(昭和44年)5月18日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家。 現在の所属レコード会社(レコードレーベル)はBuppuレーベル。公式ファンクラブは「Smile Dog」。身長176cm。独身。血液型はO型。
    37キロバイト (3,913 語) - 2020年2月13日 (木) 08:51



    (出典 news.mynavi.jp)


    いまだに世の中に影響があった人でしたからね...

    【【槇原敬之】アルバム発売、ツアー、総ボツ!! さらにキムタクにまで影響?!】の続きを読む



    (出典 daishi-shirokuma.com)


    二宮のためを思ってとった行動なら批判できませんね。

    【【キムタク】二宮の結婚アシスト疑惑!? ファンからバッシングされてしまうwww】の続きを読む


    無限の住人は原作も面白く、アニメでは、声優さんに長時間アフレコをさせたくらいつくりこんでましたからね・・・
    キムタク頑張ってほしい

    1 らむちゃん ★ :2017/05/19(金) 19:44:20.03

    ソース元、2017年5月19日5時0分 スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170519-OHT1T50018.html

     【仏カンヌ・18日=畑中祐司】元SMAPの木村拓哉(44)が、主演映画「無限の住人」(公開中、三池崇史監督)が特別招待された世界3大映画祭の1つ、第70回カンヌ国際映画祭の公式会見に出席した。

    「アウト・オブ・コンペティション部門」に選出され、出演作「2046」(04年、ウォン・カーウァイ監督=コンペティション部門)以来13年ぶりの参加。「ああ、戻って来られたなという感覚」と感慨に浸った。

     カンヌの海岸を見渡す絶景に、木村の疲れは吹き飛んだ。乗り継ぎを含め、計15時間のフライトで17日夜に現地入りした。「監督と一緒にカンヌを歩いている。そのシチュエーションがすごく、充実感がある」。自然と表情がほころんだ。

     カンヌ映画祭は2度目ながら、邦画、主演作で訪れるのは今回が初めてだ。中央に陣取った公式会見の席上。「完全なるメイド・イン・ジャパン。招待していただけたということが(04年と)大きな違い。戻って来られたことに本当に感謝している」。

    ソロになって初めて公開された映画は、人気コミックが原作の実写版。「スタートラインに立つこと自体が挑戦」と思い入れは強い。三池監督とのタッグも念願だった。“晴れ舞台”に立てた喜びは大きい。


    【【キムタク】カンヌ映画祭に出席!晴れ舞台に立てたことに喜び】の続きを読む

    このページのトップヘ